写真

同人誌は専門の業者に印刷を依頼|クオリティの高い広告宣伝をしよう

海外と国内の違い

印刷

個人活動や企業の宣伝として使われるプレスは、専門業者にお願いするとコストを抑えることができます。また、海外と国内版に違いがありますので確認して依頼するようにしましょう。

View Detail

進化したITの技術

インク

現在はIT技術が進んでいるため、印刷物や保存も全てデジタル化されています。デジタル化することでディスクに保存することもできれば、商品用として生産することもできます。プレスもその技法の1つです。

View Detail

自費制作で世にデビュー

パンフレット

プレスの料金価格の相場

従来CD、DVDをプレスするというものはレコード会社が利益のために行うことでした。しかし昨今、個人の趣味や道楽でCDプレス、DVDプレスを行うことが簡単にできるようになり、製造会社もそうした個人向けのプレスのサービスを充実させるようになりました。従来レコード会社は数百枚をプレスするのが普通でしたが、現在ではCDプレスもしくはDVDプレスが100枚単位から出来る会社が多くなってきています。これらのプレスの相場は平均して6万円程度となっています。つまり個人で支払うことの出来る範囲の金額で自分のCD、DVDが作れるのです。ちなみに数枚単位からのプレスの依頼も対応できるようになっている会社もあるようです。その場合は1枚につき幾ら、という計算で料金を算出しています。

CDプレス、DVDプレスの特徴

個人向けのCDプレス、DVDプレスの特徴は、店頭で販売している商品と遜色ないようなオプションをつけることができるという点です。例えば紙ジャケット、ブックレットといった特殊なパッケージのことです。こうしたオプションも個人向けのプレスサービスでは充実しており、それによって店頭で並んでいるCD、DVDと全く引けを取らないものが安価で作れるということなのです。また個人でのプレスの利点はもうひとつあります。それは自分の売れる量を判断し、それに応じてプレス数を調整できるということです。例えば500枚以上しかプレスできない場合、それが売れなかった場合はプレスしたものが在庫として残ってしまいます。しかし現在は100枚単位でプレス出来る会社が多くあるので、自分のCD、DVDがどれだけ売れるかを判断し、自分に合ったプレス数を決めることができるのです。このように個人向けのCDプレス、DVDプレスには個人でもクオリティの高いものを仕上げることができるような様々な配慮が行われているのです。

個人で販売出版できるものは、CDやDVDプレスだけではなく自作漫画などの同人誌もあります。同人誌は素人の間でも人気があり、特に漫画が好きな人は自分で制作して印刷を業者に依頼している人も多くいます。漫画に限らず、自分で何か情報を発信したい時は業者に印刷を依頼し情報提供していく方法もあります。

注意点に気をつけること

色見本

CDプレスやDVDプレスは法律や制作技術によっていろいろ違いがでてきます。その違いや注意点を把握して業者に相談しながら依頼し、仕上がりで失敗のないようにしましょう。

View Detail